« 平成25年度優良現場代理人表彰式 | トップページ | 平成25年度大好きいばらき就職面接会(後期) »

災害時情報共有化システム操作研修会に参加してきました

昨日、茨城県建設業協会常陸大宮支部で行われました「災害時情報共有化システム操作研修会」に参加してきました。

この研修会は、茨城県土木部検査指導課による研修会でした。

「災害時情報共有化システム」は、フィーチャーフォン(携帯電話の端末のうち、一定機能を有する端末の通称)、スマートフォン、タブレット端末からGPS情報つきの画像を登録することで、地図上に情報が蓄積されてくるシステムとのことです。

具体的には、災害が発生した際、県からの要請に基づき茨城県建設業協会の会員が、被災現場の緊急パトロールを行い、GPS機能付き携帯端末カメラで被災箇所の写真を撮影し、電子メールで県に送信するとうものでした。

今回の研修会では、システムを開発した茨城県建設技術公社の担当者の方が、「データ登録マニュアル」に基づき、入力方法や登録方法、画像の添付・メール送信方法について、実際に各自が行ってみる実習も交えて説明されました。

|
|

« 平成25年度優良現場代理人表彰式 | トップページ | 平成25年度大好きいばらき就職面接会(後期) »

総務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192001/58349923

この記事へのトラックバック一覧です: 災害時情報共有化システム操作研修会に参加してきました:

« 平成25年度優良現場代理人表彰式 | トップページ | 平成25年度大好きいばらき就職面接会(後期) »