« 会社の歴史について | トップページ | 茨城で家を建てる2007夏秋取材 »

地域と企業について

前回弊社が創業105年をむかえることについて、書かせていただきました。今回は地域と企業について書きたいと思います。

地域に愛され企業を目指して

企業は、端的に言いますと資源を利用し、付加価値をつけた商品・サービスを提供することにより利益を得るための組織です。従いまして当然企業だけがあっても、存続はできません。企業が存在するためには、材料等を仕入れ、従業員を雇い入れ、そこから商品・サービスを創出して、それを地域の消費者に販売する必要があるのです。

特に弊社のように、土地に付随する住宅、店舗などの建物を建築する建設業の場合は、さらに地域とのつながりが密接になります。弊社が建物を建築する土地は、地域にしかありませんし、お客様もこの地域にしか住んでいません。弊社が住宅、店舗を建築することにより地域の皆様の住環境、生活利便性が向上することにより、地域が発展し、弊社もその結果として発展することができます。このようなお互い相乗効果を及ぼすことが地域における企業の役割であると思います。

昨今の食品関係企業での、消費者に対する裏切り行為等が見受けられますが、そのような行為は信用を失い、結果として会社の存続ができないような状況に追い込まれます。弊社は、そのようなことのないように、地域とともに発展し、地域の皆様から支持され愛される企業を目指したいと考えております。

|
|

« 会社の歴史について | トップページ | 茨城で家を建てる2007夏秋取材 »

総務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192001/15591757

この記事へのトラックバック一覧です: 地域と企業について:

« 会社の歴史について | トップページ | 茨城で家を建てる2007夏秋取材 »