« 現在社員の声準備中 | トップページ | 面接会(水戸会場) »

EQについて(その1)

1月5日のブログに書いていたのですが、ようやくほんの第1部を読破しましたので、少しずつご紹介したいと思います。

何故今EQなのか?

 弊社が扱っているシネマ三蔵においても、「EQ」が取りあげられていますし、様々なところで話題になっているのですが、何故だとお思いでしょうか?これは国内を問わず海外において、社会の礼節や安全の崩壊が生じている話や、卑劣な衝動による様々な事件が多発してきました。このことは社会学的な面からも様々な分析が行われていた所ですが、様々な事件が理性では当の本人も何故起こしてしまったのかがわからない人間の「非理性」の世界に原因することが少しずつ明らかになってきました。

 これは人間の感情面に関する科学的研究は、脳の画像処理技術が発達し、生きているの脳の働きが解りはじめ、脳の中の情動を司る部分がどのように感情を生み出すのか、そのこころの働きが解明され始めました。このような科学的な裏付けを背景に、不可思議な精神の働きを解明し、人間の心の見取り図を描き始めています。

 このような中で「子どもたちがよりよい人生を生きていくために大人はどうしたらいいか」「IQの高い人が必ずしも成功せず平均的なIQの人が成功するのは何故なのか」ということにたいしての疑問が生じてきました。従来はIQが人間の能力であると考えられていましたが、それらを拡張し、自制、熱意、忍耐、意欲など心に関連する分野を含めた「こころの知能指数(EQ)」が原因しているのではないかとなってきました。

|
|

« 現在社員の声準備中 | トップページ | 面接会(水戸会場) »

人事・採用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192001/15122827

この記事へのトラックバック一覧です: EQについて(その1):

« 現在社員の声準備中 | トップページ | 面接会(水戸会場) »