« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

入社式ガイダンス実施

先ほどまで、入社式のガイダンスを行っていました。

参加者は4月2日に入社される6名です。皆さんお疲れ様でした。皆さんに式の流れと予行演習をさせていただきました。緊張せず、あわてず落ち着いて元気よく行動していただければと思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新入社員研修カリキュラム決定!

2007年度新入社員研修カリキュラム内容が決定しました。

4月2日の入社式の終了後から4月10日までの間研修を行います。

終わりの3日間については、営業系と工務系に分かれて研修を進めますが、あとは全体で行います。私も最初の三日間は講師として参加します。今回は社内の各担当者が講師として研修を行いますので、目的意志をもって研修に挑んでいただければ幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

入社式決定!

本日、内定者の方々宛に郵送にて入社式の案内及びその事前オリエンテーションの通知を郵送でお送りさせていただきました。研修についても概要をご報告できるかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

企業の「求める人材像」調査結果について2

前回に引き続き、企業の「求める人材像」調査結果についてのことについて、述べさせていただきたいと思います。

今回の調査結果にもありますが、企業が求めている能力に対して、企業が近年採用を行っている人材の能力を見ると、企業の思惑通りの人材が獲得できていない状況が伺えます。おそらく団塊世代の退職、少子化に伴う若年層の減少、景気動向の好転等の原因により、学生の売手市場となったことにより、企業が人材スペックをあまり重視せずに、採用をを進めてしまった企業側にも責任があるかと思いますが、学生さん側にも周りの風潮に流され、「自分は何をしたいのか、自分には何が出来るのか」について明確にせずに就職してしまったこと等に原因があるかと思います。

現時点においても、企業訪問、面接などを行っている方も多くいらっしゃるかと思いますが、自分の能力について自信を持つことも必要かと思いますが、自分自身を謙虚に見つめ直す機会を設けた方が、これからの社会人生活には必要かと思われます。

企業側も企業側で、採用について考えを改め学生との幸福なマッチングを目指してゆき、人材育成、投資の観点からも効果的な採用を考える必要があるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

企業の「求める人材像」調査結果について1

3月12日に経済産業省より、企業の「求める人材像」調査の結果についての発表がありました。実は、私もこのアンケートに回答しておりました。若干どのような結果になるのか気になっていたのですが、ようやく発表になりました。

企業が職場で求めている能力を「社会人基礎力」と定義し、その明確化と人材ニーズを把握するアンケート調査とのことでした。

ちなみに社会人基礎力は大きく分けて3つの分類があり「前に踏み出す力(アクション)」、「考え抜く力(シンキング)」、「チームで働く力(チームワーク)」があり、さらにそれが細分化(12の能力要素)に分類されています。

○前に踏み出す力(アクション)

    1. 主体性:物事に進んで取り組む力
    2. 働きかけ力:他人に働きかけ巻き込む力
    3. 実行力:目的を設定し確実に行動する力

○考え抜く力(シンキング)

    1. 課題発見能力:現状を分析し目的や課題を明らかにする力
    2. 計画力:課題の解決に向けたプロセスを明らかにし準備する力
    3. 創造力:新しい価値を生み出す力

○チームで働く力(チームワーク)

    1. 発信力:自分の意見をわかりやすく伝える力
    2. 傾聴力:相手の意見を丁寧に聞く力
    3. 柔軟性:意見の違いや立場の違いを理解する力
    4. 情況把握力:自分と周囲の人々や物事との関係性を理解する力
    5. 規律性:社会のルールや人との約束を守る力
    6. ストレスコントロール力:ストレスの発生源に対応する力

とのように分類されています。それぞれのカテゴリーを見ると確かに社会人基礎力と定義するのにうなずける内容です。

全体結果としては、主体性、実行力を求めている企業が多い模様です。また、弊社の職種と照らし合わせた職種別分析では、営業系が「実行力」「主体性」「情況把握力」、技術・研究系が「実行力」「課題発見力」「創造力」を求めているようです。

これから就職を考えている学生の方も、4月から社会人となる方も、自分がどのような能力を得意としているのかまたは不得手なのかを考えると、自分にふさわしい職種が見つかるかもしれませんね。

次回は、このアンケート結果に対しての更につっこんだ内容を書きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

これから就職活動を行う方に3

3月も中旬に入りまして、学生の方々は春休みになっているかと思います。社会人になりますと春休みに該当する休みは存在しませんので、学生時代の特権として思う存分活用された方がよいかと思います。さて、今回は第3回目として「業界研究」についてお話ししたいと思います。

○業界研究とは

正直申しまして、私が学生時代の時にはあまり深く考えてみませんでしたが、社会人経験をしてゆく内に、「業界研究」の必要性に思い知らされました。日本国内、世界規模でその業界を取り巻く環境、景気、技術、規制、市場規模などを調べることは、就職活動でも必要なスキルですが、社会人になってからも様々な取引先と接する場面で重要なスキルになってくるかと思います。

業界の動向を見ると、具体的にどのようなプロジェクトがあるのかが、業界全体の中でわかってきますし、現在成長傾向にあるのかそうでないのかを知ることにより、追い風の環境下で更に業績を上げようとするのか、向かい風の中でも斬新な手法で風向きを変えようとするのか、働き方も変わってくるかと思います。このような業界研究と自己分析を重ね合わせて、自分がどんな仕事を将来したいのかを検討されてはいかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008リクルート開始

遅くなりましたが、2008年度新卒者採用に関する情報を公開し始めました。採用予定としては、下記の通りです。

  • 住宅営業 4大卒(学部学科問わず) 2~3名
  • 設計 4大卒または専門学校卒(建築系) 1名
  • 施工管理 4大卒または専門学校卒(建築系) 1名

今後、一定の人数が集まり次第、職場見学会、会社説明会を少人数で実施したいと考えておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »